So-net無料ブログ作成

トリートメント 薄毛 対策 [薄毛 対策]

先日から微妙にフケが出たので対策を始めています。

僕は子供の頃から20歳くらいまで、制服や普段着によくフケがついていました。

フケは薄毛の原因になる、と危険度チェックポイントによく挙げられるのですが

いったいどんな関係があるのかを調べてみました。

そもそもフケには2種類あるそうです。

1つ目は、目立ちにくいベタベタしたタイプ。

思い出すと、僕の子供の頃は頭皮にべったりとしたフケがあって

頭がかゆくてかくと、爪の間に挟まるくらいの厚みがあったような・・・。(汚なっw)

その頃から頭皮環境が悪かったので、薄気になるのが早くても不思議じゃないですね。

2つ目は、パラパラと細かくはがれ落ちるタイプ。

高校生くらいになってシャンプーも意識するようになり、

洗浄力の強めのものを使うようになると、頭皮が乾燥し始めたのだと思います。

抜け毛も目立ってきて、高校を卒業する頃にはちょっとヤバいかな?と危機感を持ちます。


2種類どちらも頭皮の環境が悪化しているよ!という警告らしいですね。

汚れを溜め込まず、乾燥させ過ぎず、という潤いのバランス。

それをクリアするとフケは出なくなるハズなのです。

20歳の頃にやっと自己責任でローンを組めるようになって、

アデランスに通い始めたのが、僕の薄毛対策の始まりです。

そこでシャンプーとトリートメントのセットを購入するようになりました。

重要性を理解していなかったせいか、トリートメントしない日もあり

期待した成果というものを得る事は出来ませんでした・・・。

汚れをしっかり落とすと、皮脂もしっかりと落ちている。

そこで必要な潤いをトリートメントで補って初めてバランスが保たれる。

それを怠ると、潤いが足りない頭皮に反応して過剰に皮脂が出てきます。

物事には必ず原因があるわけで・・・、

僕の20代は皮脂のニオイで臭い頭の人間として生活することになりました。

それを改善してくれたのが去年まで通っていたエステサロン。

余分な皮脂を落とし、素直に言う事を聞いてトリートメントしたのが良かったようです。

image.jpg

今使っているこれはゼロワンというシリーズのもので

プラセンタエキスが含まれていて、値段は少し高いですがフケはほぼ出ません。

シャンプー後に水気を手ぬぐいで軽く拭き取り、

2プッシュくらいを手のひらに広げて頭皮から髪の先に向かってなじませています。

ちょっとお金に困って探したのが、薬用のコレ。

image.jpg

スカラボというところの青いやつ。

これはつけるとスーッと爽快感がありますが、頭の臭さまでは取れませんw

ゼロワンがうっかり無くなってしまった時に使っています。

薬用とついているものは、頭皮につけても大丈夫なトリートメントだそうです。

まずは、きっちり一日の汚れを落とすのが前提なのですが

潤いを補給してバランスを取るのも忘れずに、対策を続けて行こうと思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0